しまね田舎ツーリズム ポータルサイト おいでよ!しまね

内谷 とちの郷

のどかな山間部、懐かしいふるさとを思わせる、ノスタルジックな日本家屋の「とちの郷」。
二枚扉の玄関を入るとオーナーの巴さんが温かく出迎えてくれ、どこか田舎の故郷か親戚の家に帰ってきたような気持ちになります。
晴れた日には温かな日差しが入る縁側は、豆を干したりちびという名前の可愛い犬と一緒に寛いだり、優しい時間が流れます。
家の前にはヤマメなどが取れる川があり、夏は降りて遊べます。
巴さんはとても優しく、身内のように接してもらえるので、ついお母さんのように甘えてしまうよう。
全てが自給自足のもと、田舎暮らしを意識して「体験」するのではなく、周りの人との付き合いや助け合い、分かち合いなど、日常に入り込み、田舎の良さや温かさを感じていただける場所です。
西で一番のワサビづくりは植え付けから収穫まで体験できます。その他もち米、米、大根など20種類以上の作物を育てています。
お食事は昔ながらの田舎料理。時には押し寿司や旬の野菜が入っただんご汁など伝統的なお料理もいただけます。
また近くには天文台があり、10月〜11月頃は手が届きそうな星空を見ることができます。

体験一覧

1わさび収穫、山菜とり、野菜収穫、ワサビの花芽とり体験

体験カテゴリ 自然体験/料理体験/地域伝統芸能体験
期間 季節によるのでお問い合わせください
対象年齢 保護者同伴であれば何歳からでも体験できますが、事前にお問合わせ下さい。
体験人数 4〜6人
体験所要時間 1時間以上
料金 6,000円(民泊体験料込)
当日持参するもの エプロン 汚れてもよい靴 服
予約の有無 一週間前
体験内容 とちの郷ではわさびや山菜、野菜など20種類以上の作物を育てており、季節によって様々な作物が収穫できます。
広い畑で収穫しながら歩いていると、色々な野菜がどんな風に育つのかが分かります。無農薬のトマトは穫ったその場でかぶりつくのが醍醐味!色々な発見をしながら収穫しているうちに、手に抱えきれないほど作物がいっぱいに。
珍しいわさびの葉っぱの天ぷらなど、収穫したものはこちらでいただくことができます。
山菜も様々な種類が採れ、栄養も豊富です。体にもいい、山菜を使った料理をお楽しみください。

2とちもち作り体験 こんにゃく作り体験 ワサビの醤油つけ体験

体験カテゴリ 自然体験/料理体験/地域伝統芸能体験
期間 冬季以外
対象年齢 保護者同伴であれば何歳からでも体験できますが、事前にお問合わせ下さい。
体験人数 5人ぐらいまで
体験所要時間 1時間以上
料金 6,000円(民泊体験料込) 別途お問い合わせください
当日持参するもの エプロン 手袋
予約の有無 一週間前
体験内容 ここで収穫した作物で、色々な加工食品づくりの体験ができます。
こんにゃくをこんにゃく芋から作る体験や、ワサビを収穫した後、茎の部分をすりおろしてわさび醤油を作ります。辛味の中に、上品な甘さを感じる天然の生わさびで食べるお刺身は絶品です。
そして注目すべきはとち餅作り。とち餅とは栃の木にできる「とちの実」という栗に似た木の実が入ったお餅で、もち米と混ぜて臼でついて作ります。
出来上がったお餅は少し茶色がかっており、漢方のような独特の風味がありますが、ほろ苦さや香ばしさがとても美味しく人気があります。
とちの実は灰汁抜きがとても難しく手間がかかるので今ではあまり作られることがありませんが、ここでは昔から田舎料理として作られており、昔ながらの知恵が生きた料理です。つきたてが食べられるのも魅力の一つです。

オーナーの巴さんは色々な「お餅」の加工工場管理者でもあり、10人以上であれば1人1,500円でもちつき体験ができます。(その場で食べても、お持ち帰りも可)

人数が多ければ、加工工場で餅つきのみの体験もできます。(一人1,500円)
ヨモギ餅なども作れ、体験のほか、電話販売、ネット販売もしています。
※詳しくはお問合わせ下さい。

施設の詳細

施設名 内谷 とちの郷
実施者 村上 巴さん
住所 〒698-1223 島根県益田市匹見町石谷ロ561
問い合わせ電話番号 0856-56-0589
営業時間 冬季以外
定休日 12月〜3月お休み
交通手段 国道9号線から、枕瀬の交差点から国道187号線(吉賀町・岩国方面)へ。その後津和野町左鐙地区へ(県道189号線)
 

マップ

読み込み中......
パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード