しまね田舎ツーリズム ポータルサイト おいでよ!しまね

大地の再生講座@たまちハウス

日程 2019/09/26
時間 10:00~17:00
場所 たまちハウス
住所 出雲市斐川町出西1763(アース館より徒歩2分)
エリア 出雲
実践者(主催) たまちハウス
料金 3,800円
お問合せ先 https://www.facebook.com/tomoko.mishina
URL
アクセス 駐車場は斐川環境学習センター「アース館」をご利用ください(斐川町出西1943番地)

たまちハウスは 出雲の静かな集落にある
出雲の昔ながらの一軒家。庭園、裏には小さな畑。
                   
3月6月と2度の大地の再生講座を経て
庭の松がよみがえり、梅の木に実が生り、
木々が活き活きと元氣を、
地面は柔らかさを、取り戻しつつあります。
湿気で黒ずんでいた壁面はずいぶん明るくなりました。


「大地の再生」とは?
「風土を再生する~里山整備の視点」▼
https://watashinomori.jp/gotoact/job_vlt_05.html?fbclid=IwAR...
                   

〈講座の内容〉
・水脈の改善 ・風の剪定
重機利用の全くない、最小限の道具と人の手で行う講座。

”剪定とは 風とひかりを通すこと”
               
「風の剪定」という手法を用いて風に倣った剪定を行います。
手本は常に「自然」。
本当の自然の美しさを見、感じる講座です。

ひとりでも みんなでも出来る作業。
一体感の塩梅を身に付けると
地域での結作業にも役立ちます。
ちょっとしたコツ、声のかけ方、俯瞰の仕方など、
ぜひ体得しにいらしてください。
         

・地上と地下は鏡写し

重機がなくても、女性の細腕でも
自然と向き合える作業が 風の剪定です。
地上に氣持ちよい風が吹いた分、
地下にも水の道ができる。
木々が氣持ちよく根を伸ばし大地を張ってゆきます。
                           
・すぐに結果を確認出来る

風の剪定のおもしろさは 真剣に風を通していくと
作業中にたちまち柔らかな気持ちのよい風が吹いて来るところ。
バサバサ切り過ぎたり、使い勝手を優先したり、
人間目線の様式美で切ると、空気が硬いような、
どんよりしているような居心地の悪さを感じるのです。

・ヒトもラクに呼吸できる

風の剪定の効果は、作業中にすぐに現れ、
一週間後、一か月後も変化があります。
木々の緑や幹肌の艶に変化が見られるようになるほか、
風の通り道にある建物や石のくすみや地面の埃っぽさが
改善されることもあります。
人も いつのまにか思い切り深呼吸している、
そんな改善を行います。
                

※上記、講座内容文面は講師より拝借しました。

..............................................................................................

【講師】一般社団法人 大地の再生 結の杜づくり 中国支部 
下村 京子さん
                    
【日時】9月26日(木)10:00〜17:00
(作業内容によって時間が ずれる事があります)
9:30 〜受付
10:00〜講座開始
12:00〜 お昼ごはん・歓談
13:00〜 講座
17:00 終了

たまちハウス敷地内での講座のあと、
車で1分、徒歩8分ほどの畑(この春まで耕作放棄地)に
移動しての土地の見立ての講座を予定しています。
移動は作業の塩梅で。
お憶え下さい。

         
【会場】たまちハウス
出雲市斐川町出西1763(アース館より徒歩2分)
                 
【駐車場】
斐川環境学習センター「アース館」
〒699-0612 島根県出雲市斐川町出西1943番地

※たまちハウス前にも数台駐車できます。
満杯の際はアース館へお願い致します。
                      
【参加費】3800円(お昼ごはん付き)

【定員】15名ほど

【服装】作業しやすい装いでどうぞ。
    
                 
【持ちもの】
・のこぎり鎌(草刈鎌)・剪定ハサミ・移植ゴテ(スコップ)
・軍手・雨具・日よけ帽子・汗拭きタオル等。

※熱中症対策は各自でご留意くださいませ。

参考:カーブ鋸
風の剪定は のこ鎌とカーブ鋸の二本使いが便利。
※メーカーにより特徴ある道具でそれぞれに利点があります。
サボテン社のものは大地の再生プロも多く使用しています。
https://www.amazon.co.jp/dp/B004UP92D2/ref=cm_sw_r_cp_awdb_c...

その他、状況により剣スコ、三つ鍬、ツルハシなど使用します。
使い慣れている道具がある方はお持ちください。
※用意の出来るものだけでOK。ごムリなくどうぞ。

     
【お申込み・お問い合わせ】

予約するには この頁の上の
「参加する」をクリックのうえ、
下記2点をお知らせ下さい。

(1)参加希望者のお名前
(2)ご連絡先電話番号
    
「三品知子」まで
Facebookメッセージにてお知らせください。
定員に達し次第、締め切らせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。
https://www.facebook.com/tomoko.mishina
 
                            
【主催者より】
この たまちハウスのある斐川地域は
豊かな水源があり、出雲市の主要な産業を支えています。
裏手にある 山には 清らかな水源があり、
この地域の人々は山から水をいただいて暮らしていました。
戦後、人々の水のいただき方が変わりました。
そして55年前の大雨の日、山は崩れました。
多くの方がお亡くなりになりました。
崩れた山は整備され、公園となりました。
裏手の道沿いには お弔いのお地蔵さまが立てられ
山に向かって合掌されています。

たまちハウスはこのお山からの水脈上に位置しています。
                             
人が大地の表面を線引きしても、表面だけのこと。
自然は、大地の水脈は綿綿と つながっています。
                                  
家の敷地を整えることは
地域を守ることにもつながると想っています。
                                    
「わたし」を整えることは 「みんな」を整えること。
                           
この 大地の再生講座を通して
身近な地域の自然を尊ぶこころ、
ご自分の中の自然とつながる感覚が
いっそう芽吹かれることを希っています。

ご縁ある方にご参加いただけますよう
庭の松たちとともに お待ちしています。

マップ

読み込み中......
パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード