しまね田舎ツーリズム ポータルサイト おいでよ!しまね

NPO緑と水の連絡会議 ゆきみーる

「ほっとスペースゆきみーる」の名称で大田市の町中にあり、施設自体は青少年交流の場として、青少年たちがこれから社会に出るための支援を目的としています。
都会から田舎で働きたい。山が好きで山の仕事がしたい、石見銀山を守りたい、三瓶山の草原を守りたいといった希望やボランティア活動を応援しています。
また国際交流の場でもあり、様々な国の方が地域の子供達や学生たちと、国際交流をしています。
近年世界遺産に登録された「石見銀山」や国立公園「三瓶山」へのアクセスも便利。
大田市元気な子どもづくり事業にて、広報誌「あそびたいがぁ〜」を各学校に毎月発行しており、地域の情報などを発信しています。
また施設は講演会や習い事、各種教室などにも貸し出ししております。

「ゆきみーる」をご利用の際には、まずは電話にてお申込頂き、説明調整をいたします。ご登録後に利用上のルールについてご説明いたします。

体験一覧

1意欲のある方、希望がある方、夢がある方への支援

体験カテゴリ 農林漁村体験/自然体験/料理体験/スポーツ体験/地域伝統芸能体験
期間 イベントにて
対象年齢 年中
体験人数 中学生以上
体験所要時間  問い合わせください
料金 月~金 10時から17時45分 希望者は休日のイベントに参加できます。 別途お問い合わせください
予約の有無 一週間前
体験内容 中学生以上の青少年を対象とした居場所で、様々な国の方や、施設内にある保育園の子ども達と交流できます。
少子化、核家族で親が働く家庭などの子どもたちが安心して居れる場所でもあり、地域の皆さんの協力を得て、交流活動や勉強・スポーツ、文化芸能、体験活動などを通して子ども達が地域社会に溶け込める環境づくりを支援しています。

その他様々な活動、例えば三瓶の桜の里での草刈り、石見銀山で竹の伐採やタケノコ採り、石見銀山資料館の栗の苗床観察など、ボランティア活動や何かに貢献したいという方、挑戦してみたいと思われる方をお待ちしています。
田舎で受け継がれてきた暮らしを継承していくことに興味、関心がある方に対しても協力、応援・支援していきます。

施設の詳細

施設名 ゆきみーる
団体名 NPO緑と水の連絡会議
実施者 代表 高橋 泰子さん、事務局長 和田 譲二さん
住所 〒694-0064 島根県大田市大田町大田イ376-1
問い合わせ電話番号 0854-83-7373 FAX0854-84-0262
営業時間 月曜日から金曜日10時から18時
定休日 土曜日、日曜日、祝日
交通手段 大田市駅から徒歩15分山陰合同銀行左折。すぐそば。
URL
備考 初回のみ登録料1,000円
【宿泊】
宿泊ご希望の方はお問合わせ頂き、部屋の空き状況(宿泊可能人数)をご確認ください。
宿泊体験のみ1,000円(寝具持参の場合)
※パジャマは持参して下さい。

マップ

読み込み中......
パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード