しまね田舎ツーリズム ポータルサイト おいでよ!しまね

山県そば

ここ、島根県奥出雲町 大呂 山県地区に2002年(H.14年)近隣住民の有志で「山県そば会」を設立。
西澤さんは「やるなら地元、ここ大呂で」という強い思い入れで店舗を設置。
店の向かいには日本で唯一古代たたら製法を受け継ぐ「日刀保たたら」の建物があります。
奥出雲の神話「ヤマタノオロチの討伐」というのが日本の古事記にあります。その「ヤマタノオロチ」の名称を使った「おろち蕎麦」がここにあります。他にはない、蕎麦の実・古代米が入っていて蕎麦の風味をより楽しめる品になります。

出雲蕎麦ならではの「割子そば」、赤い漆塗りの容器に出汁をいれて食べます。ほかの蕎麦とは違い、殻と一緒に挽く「挽きぐるみ」という方法で製粉しているため、灰色を帯びています。そのため香りと甘みが強く、非常に美味しい蕎麦となっていますので、是非1度味わってみませんか。

体験一覧

1蕎麦打ち体験

体験カテゴリ 料理体験
期間 年中
対象年齢
体験人数 蕎麦打ち1台につき何人でも使用可
体験所要時間 約1時間
料金 蕎麦打ち台料 1台2,500円
当日持参するもの エプロン(大人用のみ用意有ります)
予約の有無 有(1週間前までに電話予約)
体験内容 「山県そば」では、指導の下そば打ち体験をすることができます。力や指先の感覚が必要になるなど難しい工程もあるそば打ちですが、実践者の西澤さんやお店の方が丁寧に指導してくれるので安心です。

奥出雲町の「横田小そば」は昼夜の寒暖差が激しい為、江戸幕府に献上されるほど貴重な美味しい蕎麦です。
地元の水「延命水」を使用しているため、おそばの甘み・香りが強く、奥出雲町の「山県そば」でしか味わえないそばになっています。

窓の外に広がる懐かしい棚田の景色を眺めながら、自分で打った蕎麦を食べるのも滅多にできない経験になります。
備考 *体験料は蕎麦を打つ台、1台分の料金です。1台につき何名でも使用できます。

施設の詳細

団体名 山県そば
実施者 西澤 由英(にしざわ よしてる)さん
住所 〒〒699-1802  島根県仁多郡奥出雲町大呂515
問い合わせ電話番号 0854-52-1149
営業時間 10:30~17:00
定休日 毎週水曜日(その他は盆正月を含め、全て営業)
交通手段 出雲横田駅から東(安来・日南方面)へ車で約4km

マップ

読み込み中......
パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード