しまね田舎ツーリズム ポータルサイト おいでよ!しまね

入間交流センター (入間コミュニティ協議会)

「入間交流センター」は、旧入間小学校校舎を増改築した体験型宿泊施設です。
ここでは地域の住民との継続した交流を目的とし月1度「あいあいカフェ」を開催しています。地元で働く人や、近所の住民が楽しみにしているお昼の「あいあいランチ」500円は、地元で採れた旬の野菜を中心にした汁物、おかずとごはんが1枚の皿に彩よく盛り付けされています。デザートには季節の果物が付き、見た目にも鮮やかで食欲をそそる1皿に仕上げられています。
お茶の時間には、コーヒーとともに地元のものを使ったスイートポテトやケーキなどが100円で楽しめます。
 
子供から高齢者まで美味しく食べられるような素材選び、調理法に工夫を凝らす婦人会の女性はまさに田舎の知恵が沢山詰まった知恵袋。気さくな笑顔と会話を楽しみに、近所に住む子連れの若い夫婦や、施設からはお年寄りがディサービスでお茶を飲みに訪れます。

ここでは住民の交流の場として活用されている他に、年に数回、郷土料理や伝統芸能などの体験をすることができます。様々な体験を通じて入間の人や歴史、文化に間近に触れ、美味しい郷土料理に舌鼓を打ってみませんか?

体験一覧

1あいあいカフェ

体験カテゴリ その他
期間 毎月1回 第2水曜日(お問い合わせください)
対象年齢
体験人数
体験所要時間 自由
料金 ■ランチ500円
■デザートセット100円
当日持参するもの
予約の有無 有(当日の朝までに電話予約)
体験内容 入間交流センターで毎月1回、地域の方が心待ちにする「あいあいカフェ」。入間婦人会の女性が地元の食材を使った料理を中心に、毎月第2水曜日のみ開催される大人気のカフェです。
煮しめなどの田舎料理からオムライスやコロッケなどの子どもが喜ぶものまで、多様なメニューと味の良さは定評があり、地元の方をはじめたくさんの人が訪れます。
また、お昼の定食のほかにも地元で採れたサツマイモやカボチャを使ったお菓子やケーキと一緒にコーヒーを楽しめるメニューもあり、デイサービスなど交流の場としても広く活用されています。
味はお墨付き☆☆☆ですので、是非1度訪れてみてください♪

2笹巻きづくり体験

体験カテゴリ 料理体験
期間 6月下旬
対象年齢
体験人数 1~20名
体験所要時間 約2時間
料金 1,000円
当日持参するもの エプロン・三角巾
予約の有無 有(7日前までに電話予約)
体験内容 男の子の健やかな成長を願う端午の節句に欠かせない笹巻、茅巻・粽(ちまき)など様々な名で呼ばれており、その形や作り方は地方によって異なります。
「入間交流センター」では、いるま花田植えが終わり爽やかな風が緑を吹き抜ける頃、「笹巻づくり体験」を行っています。

入間で収穫し、寒干しされた餅粉を使います。笹巻の先端に笹の穂で飾りをつける三味線巻という見た目にも芸術的な巻き方は、仕上がりに手先の器用さが表れますがそれも個性。子供から大人まで楽しく作ることができますよ。
蒸し上がった笹巻は、ほんのりと笹の香りが立ち初夏を感じさせます。
備考 *作った笹巻は、1人が3~5本お土産として持ち帰りできます。

3かたら団子づくり体験

体験カテゴリ 料理体験
期間 7月下旬
対象年齢
体験人数 1~20名
体験所要時間 約1時間
料金 500円~
当日持参するもの エプロン・三角巾
予約の有無 有(7日前までに電話予約)
体験内容 「かたら」の葉をご存じですか?正式名は猿捕茨(さるとりいばら)、葉は丸く表面は艶があり柏の代用として利用されるなど古くから生活に結びつきのある植物です。
入間交流センターでは、この地方で「かたら団子」と呼ばれる柏もちに似た団子作りを体験することができます。寒干しした米粉や小豆など、使用する材料全てを掛合町入間の契約農家から取り寄せます。

かたらの葉で包んで蒸上げた団子は柔らかく、ほんのりと移った葉の香りが暑さで疲れた体を優しく癒します。ご家族で、グループで、「かたら団子」と夏の思い出を作ってみませんか?
備考 かたら団子は、季節的に日持ちが難しいため、持ち帰りはできません。

4注連縄(しめなわ)づくり体験

体験カテゴリ 地域伝統芸能体験
期間 12月下旬
対象年齢 小学生以上
体験人数 1~20名
体験所要時間 約2時間
料金 500円~
当日持参するもの
予約の有無 有(7日前までに電話予約)
体験内容 地域によってその形や作り方が異なる注連縄(しめなわ)。
 「入間交流センター」では、古くから入間で作られてきた伝統的な注連縄づくりを体験することができます。

わらを1本の縄によっていく作業は、力がいったり足を使ったりと難しいところもありますが、手伝ってもらいながら子供から大人まで楽しく作ることができます。
今年1年を振り返りながら、また来年への様々な想いや願いを込めながら、自分だけの注連縄を作って新しい年を迎えませんか?

5いるま花田植え体験

体験カテゴリ 地域伝統芸能体験
期間 5月下旬(問い合わせください)
対象年齢 問い合わせください
体験人数 問い合わせください
体験所要時間 終日
料金 問い合わせください
当日持参するもの 問い合わせください(子供は浴衣持参)
予約の有無 有(7日前までに電話予約)
体験内容 無病息災・五穀豊穣を願って、囃子方の田植え歌に合わせて早乙女が行う田植えの儀式「花田植え」。
掛合町入間が伝統文化や芸能を後に伝える取組として、毎年田植えの時期に行っている「花田植え」に参加することができます。
  
飾り具で装飾された牛や馬を先頭に進む道引きに続き、囃子と鮮やかな衣装をまとった早乙女達が街中を歩いて田に向かい田植えを行う姿は見るだけでも価値があります。まるで遠い昔にいるような抒情的な風景は、静かな山間に響く囃子の声と重なり、忘れかけた日本人の心を呼び起こすでしょう。
備考 早乙女衣装は貸出してもらえます。早乙女は本来女性の役割ですが、子供や男性の希望者はお問い合わせください。

6いるま花田植え囃子体験

体験カテゴリ 地域伝統芸能体験
期間 問い合わせください
対象年齢 問い合わせください
体験人数 問い合わせください
体験所要時間 問い合わせください
料金 問い合わせください
予約の有無
体験内容 掛合町入間で、無病息災・五穀豊穣を願って行われる「花田植え」には、囃子子の音頭が欠かせません。
入間の「はやしこ振興会」は、昔から受け継がれてきた伝統を守り伝えるため定期的に囃子の練習を行っています。

ここ入間交流センターでは、はやしこ振興会の指導を受け実際に太鼓や笛を演奏してみることのできる囃子子の体験ができます。
昔の人は子供の頃からいろんな場面で囃子を聴き、自然に体で覚えたもの。花田植えを始め、地元の祭りに登場する囃子は独特な節や調子で、楽譜も無いので耳が頼りになります。

掛合町入間の伝統行事の一環に触れてみませんか?
備考 *太鼓は女性の体験は可能です。笛は昔からのしきたりにより、男性のみ体験できます。

施設の詳細

施設名 入間交流センター
団体名 入間コミュニティ協議会
実施者 小田草 茂さん
住所 〒〒690-2702  島根県雲南市掛合町入間498-5
問い合わせ電話番号 0854-62-0403
営業時間 8:30~17:30
定休日 お問い合わせください
交通手段 ■自家用車
国道54号から283号を奥出雲方面へ曲がってすぐ。

マップ

読み込み中......
パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード