しまね田舎ツーリズム ポータルサイト おいでよ!しまね

黒沢のてご屋

三隅町の街を抜け、南に向かって10分くらい行くと黒沢地区に入ります。この地区には、天然ラジウム温泉の「コワ温泉」があり、多くの人に親しまれています。その温泉のすぐそばに、「黒沢のてご屋」があります。
ここは元々、商店として地域を支えてきた場所でしたが、近年はずっと空き家状態でした。
そこで、「黒沢地区まちづくり推進委員会」が地域活性のために、この地区の人がそれぞれの畑で作った新鮮な野菜を売る、産直市をスタートさせました。
メンバーが交代で毎週土日に店番をし、ここを開放することによって、近所のお年寄りにとって買い物できる場所ができただけではなく、野菜を作っている人にもやりがいが生まれ、さらには地域の人が気軽に集まることのできる場所として親しまれるようになりました。
「そんな場所で、みんなで一緒に食事を作り、食べることができたらいいね!」というメンバーの思いで料理体験を始めました。

明るくてフレンドリーな黒沢のてご屋のみなさんと一緒に、この地方伝統の田舎料理を作ってみませんか。

体験一覧

1豆腐作り体験

体験カテゴリ 料理体験
期間 通年
体験人数 10人まで
体験所要時間 半日程度
料金 800円
(うずめめしなどの昼食代込み)
当日持参するもの エプロン、三角巾
予約の有無 有(1週間前まで)
体験内容 大工さんが作った専用の木枠を使って、豆腐作りを体験します。1人2個分の豆腐を作ります。同時に、この地方の伝統的な食べ物「うずめ飯」も一緒に作り、お昼ご飯として食べましょう!

2こんにゃく作り

体験カテゴリ 料理体験
期間 通年
料金 別途お問い合わせください

3うずめ飯作り

体験カテゴリ 料理体験
期間 通年
当日持参するもの エプロン、三角巾
予約の有無 有(1週間前までに)
体験内容 この地方伝統の食べ物で、昔は法事などでお坊さんや先生に出されていたという「うずめ飯」は、野菜などの切れ端を無駄なく使うために作られていたと言われています。
さといも・にんじん・ごぼう・しいたけ・ねぎ・鶏肉を入れたご飯に、ごま・きざみのり・わさびを乗せて食べる郷土料理を作ってみませんか?

施設の詳細

団体名 黒沢のてご屋
実施者 三浦一夫さん
住所 〒699-3215  浜田市三隅町下古和934
問い合わせ電話番号 0855-35-1399(土日10:00~14:00)
上記以外の場合は、0855-35-1509(黒沢公民館)
営業時間 毎週土日 10:00~14:00
(体験の時間は別途お問い合わせください)
定休日 月~金
交通手段 自家用車
備考 【事務局】
浜田市三隅町下古和518 黒沢公民館

マップ

読み込み中......
パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード