しまね田舎ツーリズム ポータルサイト おいでよ!しまね

株式会社杣の里よこみち

その昔、平家の落人が住んだ山里として知られる津和野町左鐙。
安蔵寺山の山麓の静かな山間に佇む「杣の里よこみち」は、旧横道小学校校舎をそのまま活用した体験・宿泊施設です。

校舎内に足を踏み入れると迎えてくれる、大きな黒いクマの剥製は「ブナ吉」の愛称で大の人気者。
校舎の壁や床がやわらかな白熱灯の灯りに包まれる様は、その空間に居るだけで心が安らぎ、古き良き時代を愛おしく感じさせます。

豊かな自然に囲まれた「杣の里よこみち」では、大きな教室で宿泊ができる他にケビンでの宿泊や、テントを張る場所なども用意され、バーベキュー等も楽しめます。
また、蕎麦打ちや豆腐、こんにゃく作り等の体験メニューもあるので、家族やグループで充実した一日を過ごすことができます。

古い歴史と大自然、そこに住む人に支えられた「杣の里よこみち」で、田舎の暮らしや遊びに触れてみませんか?

体験一覧

1蕎麦打ち体験

体験カテゴリ 料理体験
対象年齢
体験人数 1名~
体験所要時間 約1時間30分
料金 蕎麦粉500g(約5人前・・・4,200円),蕎麦粉1㎏(約10人前・・・6,300円)
当日持参するもの エプロン
予約の有無 3日前までに要予約
体験内容 日原町より取り寄せた蕎麦粉を使った、蕎麦打ち体験をすることができます。
使う蕎麦粉の量は、500グラム(約5人前)、1キログラム(約10人前)とあるので、人数に応じて選んでください。

難しそうに見えますが、ひとつひとつの行程はとてもシンプルな作業で構成される蕎麦打ち。丁寧に向き合うことによって出来上がった蕎麦の味は格別でしょう。
ここで打つ蕎麦は、蕎麦の実を皮ごと挽いた「挽きぐるみ」十割蕎麦なので、色が黒いのですが味はお墨付き。蕎麦の香りが口いっぱいに広がります。出来上がった蕎麦は茹でて食べてもよし、持ち帰りもできます。

昆布と鰹を出汁に使った、杣の里手作りの蕎麦汁とともに・・・また、別に注文すると生山葵がつきます。
豊富で良質な湧水の恩恵を受けて育った左鐙の山葵は、ツンとした独特の強い香りと、爽やかな辛みの中にも甘味があり、蕎麦の香りを一層引き立てますよ。

今年の年末は自分で打った蕎麦で年を越すのもいいかもしれませんね。

2こんにゃくづくり体験

体験カテゴリ 料理体験
対象年齢
体験人数 1名~
体験所要時間 約3時間
料金 6,300円
当日持参するもの エプロン,汚れてもよい服装
予約の有無 3日前までに要予約
体験内容 津和野藩主が下左鐙を訪れた際に栽培を奨励したといわれる、特産のこんにゃく芋。
高津川の支流がもたらす肥沃な畑で2、3年もの長い年月をかけて育まれたこんにゃく芋を使用した、芋から作るこんにゃく作り体験をすることができます。

1回で約10丁のこんにゃくが出来るので、ご家族やグループでの参加をお勧めします。
初心者でも簡単に始められるよう、こんにゃく芋は予め蒸してあるところからのスタートです。ミキサーにかけたこんにゃく芋の液を混ぜる行程では、初めて体感する何ともいえない触感に思わず笑顔がこぼれ、会話が弾むこと間違いありません。

手作りのこんにゃくは、臭みもなく滑らかな舌触りが特徴で、そのまま薄くきってお刺身のようにして食べたり、酢味噌和えにするのがお薦めです。
食事の際には、ご注文により煮しめ等の料理で提供することも可能ですのでお問い合わせください。

3豆腐づくり体験

体験カテゴリ 料理体験
対象年齢
体験人数 約30丁の豆腐ができるのでグループでの利用が良い
体験所要時間 約3時間30分
料金 6,300円(1回の体験で約30丁の豆腐ができます)
当日持参するもの エプロン
予約の有無 3日前までに要予約
体験内容 普段スーパーで買っている豆腐、使われている大豆の産地や作り方などについて考えてみたことがありますか?よく口にするものだからこそ、より安全なものをより安心して食べたいと思いますよね。
「杣の里よこみち」では国産大豆(益田・九州産)を使った豆腐作りを体験することができます。

手作りの豆腐はずっしりと重みがあり、豆の味が濃く大豆そのもを食べているような甘味と濃厚さがあります。できたてほかほかの豆腐は、何もつけずにそのまま食べてみるとその美味しさに驚き、今まで食べてきた豆腐は何だったんだろうと素朴な疑問さえ湧いてきますよ。

1回の体験で約30丁の豆腐ができますので、グループでの参加をお勧めします。

4左鐙の大自然に触れる体験

体験カテゴリ 自然体験/スポーツ体験/その他
期間 お問い合わせください
対象年齢 お問い合わせください
体験人数
体験所要時間 自由
料金
当日持参するもの お問い合わせください
予約の有無 有(*備考欄をご参照ください)
体験内容 【登 山】
安蔵寺山は西中国山地国定公園の西端に位置し、標高1,263mと島根県最高峰の山。「杣の里よこみち」を拠点とする登山道は、ブナの原生林を登り山頂を目指すゆったりとしたコースです。山頂からは日本海や青野山、晴れた日には遠く四国の名宝「石鎚山」を望むことができます。

【渓流釣り】
備考 *登山には危険が伴いますので、「杣の里よこみち」へ登山届を提出していただきます。
*登山道付近は第一級保護区に指定されており、植物などの採取は禁止されています。
*横道川は島根県条例により、期間限定のフライフィッシング専用区になっています。ご希望の方は専用の遊漁券を発行いたしますので、「杣の里よこみち」へお問い合わせください。

施設の詳細

団体名 株式会社杣の里よこみち
実施者 斉藤 謙一さん
住所 〒〒699-5202  島根県鹿足郡津和野町左鐙37
問い合わせ電話番号 0856-76-0004
営業時間 9:00~17:00
定休日 12/31~1/3(*冬季は雪が深いため、事前にお問い合わせください。)
交通手段 公共交通機関はほとんどありませんので、お車でのお越しをお勧め致します。
■中国自動車道 六日市インターチェンジから国道187号へ入り、津和野町左鐙地区から安蔵寺山方面へお進みください。途中、何か所も「杣の里よこみち」への看板が出ています。
URL
備考 冬季は雪が深くなりますので、予めお問い合わせください。

実践者メッセージ

マップ

読み込み中......
パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード