しまね田舎ツーリズム ポータルサイト おいでよ!しまね

【5/11実施しました】特別研修会で「いきまっしょい!」

みなさんの机に資料とお菓子をセッティング!甘いもので元気をチャージ!

坂田さんが手がけた大分県の広域観光プロジェクトの事例紹介です

ワークショップでは、ワークシートをもとに自分の考えをまとめていきました

最後に発表!この地域のここを知ってほしい!と熱く語っておられました

三日市ラボさん!とってもすてきな空間でした

こんにちは!
食べるのは好きだけど、連続でバイキングには行けないなと思っているスタッフYです。

さて先日、しまね田舎ツーリズムの特別研修会を実施しました。今回は、魅力的な体験プログラムをつくるための研修会で、雲南会場には30名ほどの方が参加されました。講師は、広域観光のカリスマ☆坂田守史さん!坂田さんは、大分県の広域観光プロジェクト「豊の国千年ロマン観光圏」でプロジェクトデザイナーをされているんです。そのときの事例を交えながら具体的なアドバイスをしてくださいました。

まず、しまね田舎ツーリズムに参加してくれるお客さんが何を求めて来ているのかということに始まり、そういったお客さんを“おもてなし”するための体験プログラムとはどんなものか、自分たちの地域でそういった体験プログラムをつくるにはどうしたらよいか、など、魅力的な体験プログラムのつくり方を分かりやすく教えていただき、参加者のみなさんも熱心にメモをとっておられました。

そして、ワークショップで実際に体験プログラムをつくってみました!「自分は何が好きか」「体験プログラムで何を実践してみたいか」など自分の思いをもとに、体験プログラムの対象者や演出などを考えていきます。それをほかの参加者と見せ合い、お互いにアドバイスをしてさらにブラッシュアップしていきました。その後、数人の方が全体で発表をされたのですが、地域資源を活かしたとてもすてきな体験プログラムでしたよ♪スタッフYにとっても、たいへん勉強になった研修会でした。

----------
さて、研修会のあと雲南市にあるシェアオフィス&コワーキングスペース「三日市ラボ」さんへ見学に行きました。古民家を改装した木の温もり溢れる空間で、こんな場所で仕事ができるなんてすてき!と感動しきりでした。島根県内の方はもちろん、県外の方にもぜひ利用していただきたいですね。

パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード