登録施設・団体数 91 (2024年4月現在)
掲載施設・団体数 91 (2024年4月現在)

いなツーブログ

【しまね田舎ツーリズム】体験リポート Vol.1

2015/01/21

投稿者:しまね暮らし推進課

【しまね田舎ツーリズム】体験リポート Vol.1

昨年10月~11月には、しまね田舎ツーリズム10周年キャンペーンで184もの体験プログラムが実施されました。その中で、スタッフが実際に体験したプログラムをリポート!きっと、参加してみたくなりますよ♪

今日は『伊藤農園 いちじく畑の家』さんで体験した「いちじく狩り&ジャムづくり」をリポートします。大阪からUターンされた伊藤さんは、多伎いちじく愛に溢れた方でした。日ごろの手入れはもちろん、いちじくの木を健康に長生きさせるための勉強も欠かしません。多伎のいちじくをPRするため、県外へ出向くこともあるそう。

さっそくそんな伊藤さんのいちじく畑へ!まずは、いちじく狩りです。

伊藤さん :「時間は1時間ね。好きなだけ食べて行ってね!」
      「ビニール手袋をしてからもいでね。いちじくの汁が手に付く
       とかゆくなるから」
スタッフY:「はい!いちじくは、どんなものがおいしいですか?」
伊藤さん :「後ろが割れているのがおいしいよ。開きすぎはダメだけど
       ね」

アドバイスをもらって、さっそく1つ…おいしーい!!お店で売られているものより甘くてしっとり。いちじくを直接、木からもいで食べるという体験が初めてだったスタッフYは感動して次々といちじくに手をのばします。

スタッフE:「あ、あれおいしそうじゃない?」
スタッフY:「本当ですねー!後ろが割れていて真っ赤でおいしそう!」
スタッフH:「そこになってるのもおいしそうだね」
スタッフY:「じゃあ、それも私がいただきます!」

たくさんもいで食べて…あっという間に1時間。心も体も満たされた後は、自宅でも作れるようにと伊藤さんが丁寧にレクチャーしてくれるジャムづくり体験です!皮をむいたいちじくを大きな鍋で、レモンや砂糖を入れてぐつぐつ…アクをとりつつひたすらまぜまぜ…詳しい作り方は、実際に体験して教わってくださいね!。

スタッフH:「おっ、色が変わってきた!鮮やかな赤色になってきたね」
スタッフE:「いちじくのいいにおいがしてきたな」
スタッフY:「混ぜてるとだんだん重くなってきました!」
伊藤さん :「もうすぐ完成だよ」

そしてついに…私たちのいちじくジャムが完成!できたてあつあつをいただきました!

スタッフY:「ほどよい甘さでいちじくの味がしっかり感じられますね!」
スタッフH:「パンのほかにヨーグルトにも合いそうだ」

この日は、伊藤さんが道の駅キララ多伎で販売している商品用のいちじく
ジャムをお土産にいただきましたよ♪こちらもおいしかったです!

お店で売られているものが自分の手で作れるというのは、とても感慨深いも
のがありますね。いちじくが木になっているところからもいで食べたり、
ジャムを作ったりするのでお子さんの食育にもいいなと感じました。大人か
ら子どもまでわくわくできるプログラムです!伊藤さん、ありがとうござい
ました!

ぜひ、みなさんも『伊藤農園 いちじく畑の家』で、田舎ツーリズムを体験し
てみてくださいね!



『伊藤農園 いちじく畑の家』
 住  所:島根県出雲市多伎町多岐418-1
 T E L:0853-86-3734
 営業時間:10時〜16時
 サイト内URL:http://www.oideyo-shimane.jp/149