登録施設・団体数 61 (2020年5月現在)
登録施設・団体数 61 (2020年5月現在)
条件検索

登録施設・団体

古民家 為田屋

エリア名 県央地区
実践者 神田 恵介さん
体験 自然体験/料理体験/スポーツ体験
宿泊 できません
食事 提供なし(自炊 または 一緒に作る)

邑南町の豊かな自然の中に建つ古民家為田屋。夫婦でUターン後、元々あった築150年以上の自宅をそのままの形で残したいと思い、傷んだ所とキッチンなど水回りを修復、今の古民家を完成させました。
玄関を入ると昔の民具や木の臼が置かれた土間があり、おもてに上がると大きな囲炉裏が赤々と炭を燃やして煙を上げていて、まるで昔話に出てくる家のようです。
柱や天井も昔のものをそのまま使っていて、よく見ると柱の削り跡が荒々しく筋のように残っています。これは手斧(ちょうな)作りといって、現在はかんなで削るところを、昔は手斧という道具で1本1本削っていたそうです。この手斧作りの家は築百年以上経っていることを表すそうです。
この古民家の白壁の蔵で地元産そば粉を使ったそば打ちをし、母屋の囲炉裏のそばで打ちたてゆでたてのそばが味わえるのは格別。
ご主人は邑南そば街道推進協議会会長、おおなんフィンランド協会会長として地域活動をされており、色々な資格の持ち主で、そば鑑定士、古民家鑑定士をはじめノルディックウォーキングのインストラクター、NGPゴルフインストラクター、シビルウエディングミニスターなど趣味も多種多様。奥様はご主人のサポートをしながら、エコ活動として「大人の家庭科」を主宰し、フィンランドなどで使われる「魔法の鍋帽子」の作り方も教えています。(魔法の鍋帽子とは、煮物など途中まで加熱した鍋を覆い、熱を逃がさず長時間煮込んだ状態にする保温調理に使われるものです)
夏の夜にはホタルも舞うそうで、庭にはゴルフグリーンのある芝生が広がり、将来はご主人の著書「ゴルフの品格」(幻冬舎)を実践する「品格が身につくゴルフ教室」ができるように準備中とのこと。
二人で趣味を楽しみながら、都会の人にも古民家の良さと安らぎを知ってもらいたいというご主人。懐かしさあふれる古民家。見学だけでも歓迎だそうです。しまねI・Uターン応援カード協賛店として登録もされています。

体験一覧

ノルディックウォーキング体験

詳細をみる

体験カテゴリ スポーツ体験
期間 通年
対象年齢 小学生以上
体験人数 何人からでもOKです。
体験所要時間 歩き方教室 30分。
ノルディックウオーキング 30分程度。
料金 1人 200円 別途お問い合わせください
当日持参するもの ・ノルディックウォーキング用のポール
 (レンタル有り 300円)
・水分補給用の水。
予約の有無 1週間前までにご予約ください。
体験内容 JNFAインストラクターの資格を持つご主人による本格派のノルディックウォーキングの体験です。初心者でも正しい歩き方が習得できます。
フィンランド発祥のノルディックウォーキングは2本のポールを持って押しながら歩く新しい健康づくりスポーツで、誰にでも簡単にできます。県中央部に位置する邑南町は都会の喧噪とはほど遠く、美味しい空気と豊かな緑に囲まれ適度な起伏もある風光明媚な盆地地帯はノルディックウォーキングに最適の環境です。最近では「ノルディックウォーキングのまち邑南町」と言われ、約200人の愛好家がいるとのこと。2016年5月にはノルディックスキーの金メダリスト、荻原健司氏を招いて講習会も開催。萩原氏は邑南町スポーツアドバイザーに任命され、毎年邑南町に来て指導している。令和元年は第4回目。
大きなイベントは年に2回(5月末 萩原健司さんと歩くNW大会、11月中旬 チャリティNW大会)ありますが、普段から邑南町ではご年配者の方など2本のポールを使い、背筋をまっすぐに伸ばして歩く姿がよく見られるそうです。
正しい歩き方を教わり、マイポールで健康のために歩いて邑南町の原風景を満喫してみてはいかがでしょう。
備考 運動くつ等、スポーツのできる服装で来てください。

そば打ち体験

詳細をみる

体験カテゴリ 料理体験
期間 通年
対象年齢 小学生以上
体験人数 10人まで(ツアー等、多人数の場合は相談)
体験所要時間 約2時間
料金 1鉢 500g 2,000円、参加費 1人 1000円(「古民家来訪帳」記入の方2度目から800円)
当日持参するもの エプロン、三角巾、タオル
予約の有無 1週間前までにご予約ください
体験内容 白壁の蔵のそば道場で地元産そば粉を使いそば打ちをし、築150年の母家の中でゆで、囲炉裏のそばでいただきます。初めての方でもそばはつながるように指導してもらえます。ご主人が長年東京に住んでいた間に教わった江戸流そば打ち体験です。そば打ちの喜びは自分の作ったものを人に食べてもらい「おいしい」と言わせること、贅沢な趣味であり、例えばゴルフが外遊びなら、そばはおもてなし遊びだとご主人。奥の深そうなそば打ちですが、自分で打ったそばは格別に美味しいものです。

施設の詳細

施設名 古民家 為田屋
実施者 神田 恵介さん
住所 〒696-0101 島根県邑智郡邑南町井原223(片田西)
問い合わせ電話番号 080-5418-4948(神田)
営業時間 電話応対時間 9:00〜18:00
定休日 なし
交通手段 浜田自動車道瑞穂インターチェンジを下りて、県道5号線を県道50号線に向かって西へ約1.5km進む。県道327号線を約7.4km進む。県道7号線に出たら約5.8km進む。片田口バス停手前を右折して約500m進んだところの右側少し降りたところにある家。
目標は幟が数本立っているところ、屋根の上のソーラーパネル。
URL
備考 「為田屋」で検索

実践者メッセージ

マップ

#1
ご利用に関しては事前に予約が必要です。
#2
普通の民家ですので、寝間着や洗面具などのアメニティ用品はございません。
各自ご準備ください。
#3
体験メニューは各家庭ごとの独自メニューで対応します。
内容・体験時間等により料金が異なりますので直接ご確認ください。
#4
受入家庭は親戚を迎える気持ちで接します。旅館や民宿とは違うことをご理解いただき、
田舎の親戚に帰ってきたようなリラックスした気持ちで、
普段着のままの田舎のおもてなしをお楽しみください。
#5
原則、食事の提供はお客様との共同調理となります。
しまねのおいしい田舎料理を調理段階からお楽しみください。
#6
携帯電話がつながりにくい地域がありますので、受入家庭に事前にご確認ください。