登録施設・団体数 55 (2019年12月現在)
登録施設・団体数 55 (2019年12月現在)
条件検索

登録施設・団体

ふるさとの味 南天

エリア名 雲南地区
実践者 加瀬部 末子(かせべ すえこ)さん
体験 自然体験/料理体験
宿泊 できます
食事 提供なし(一緒に作る)

豊かな森林と大万木山を源とする支流が織りなす自然美、出雲風土記に名をとどめる琴引山の麓に「ふるさとの味 南天」があります。

南天の女将さんは地元では有名な料理の達人、山菜や季節の果物の採取から調理やこんにゃく作り等、田舎の知恵が沢山詰まった調理法を教えてもらえます。女将さんの気さくな笑顔と温かいもてなしは居心地がよく、県外から毎年足を運ぶ人もいるほどです。特に、女将自慢の夜の郷土料理(要予約)は絶品ですよ!!
日中は登山や歴史散策を楽しんで、夜は郷土料理に舌鼓を打つのもいいかもしれません。
 
ゆるやかに流れる時間の中で、普段味わうことのできない贅沢な食材を使った郷土料理を堪能してみませんか?

体験一覧

郷土料理体験

詳細をみる

体験カテゴリ 自然体験/料理体験
期間 お問い合わせください
対象年齢
体験人数
体験所要時間 料理の内容によって様々なので、電話でお問い合わせください
料金 1名1,000円~(季節のものにより変動)*小学生以下は無料
当日持参するもの 長靴(山菜採取、栗拾い等、山に入る場合に使用)
予約の有無 有(1週間前までに)
体験内容 約90%を山林が占める頓原町。高原地から流れる支流と豊かな原野に育まれた山菜や果実、農産物を、女将さんと一緒に料理して存分に味わうことができます。
塩漬け等の簡単なものから長期に渡って保存ができるものまで、素材の旨味の引き出し方や田舎ならではの知恵の沢山詰まった調理法を習得できます。
 
季節によって使用する素材は異なり、山菜を採り、契約農家での栗拾いや果実狩り等からすることも可能です。
また、自分で持ち込んだ素材を使っての調理法を教わることもできますので、「この素材を使った料理法を教わりたい」 「これを作ってみたいんだけど」等、あらかじめ電話で相談してみてください。

都会では滅多に口にできない食材が毎日のように食卓に並ぶ「ふるさとの味 南天」、甘めに煮た佃煮や、お正月のお節料理等、普段なかなか味わうことのできない、贅沢な素材を使った田舎料理を味わってみませんか? 
備考 体験のみの利用も可能です。

こんにゃくづくり体験

詳細をみる

体験カテゴリ 料理体験
期間 お問い合わせください
対象年齢
体験人数 1~5名まで
体験所要時間 約2時間
料金 1名1,000円(小学生以下は無料)
当日持参するもの エプロン・汚れてもよい服装
予約の有無 有(1週間前までに)
体験内容 今日、スーパー等で簡単に手に入るようになったこんにゃく。古くから日本の食文化を支えてきたこんにゃくは、昔はそれぞれの家庭で芋から育て、作っていました。
「ふるさとの味 南天」では女将さんの指導により、芋からのこんにゃく作りを体験することができます。
毎日こんにゃくを作るという女将さん、とてもテキパキとした指導でどんな質問にも親切に答えてくれます。

体験の後には、南天の客間で女将さん手作りの田舎料理を囲み、お茶を飲みながら楽しくお喋り。そこにはもちろん、女将さん特製のこんにゃく料理も並びます。
手づくりのこんにゃくは意外にも生臭さは全く無く、そのまま薄く切ってお刺身で食べたり、酢味噌で和え物として食べると絶品です。作ったこんにゃくは持ち帰りできます。
備考 体験のみの利用も可能です。

施設の詳細

施設名 ふるさとの味 南天
実施者 加瀬部 末子(かせべ すえこ)さん
住所 〒〒690-3207  島根県飯石郡飯南町頓原2222
問い合わせ電話番号 0854-72-0908
定休日 不定休
交通手段 ■公共交通機関
松江駅・出雲駅から高速バス(広島行)⇒たたら壱番館⇒町営バス 飯南町「頓原」より徒歩5分
■車
・中国自動車道 三次インターチェンジより国道54号を松江方面へ約70分
・山陰道吉田掛合インターチェンジより国道54号を広島方面へ約35分
備考 ■全ての体験は1,000円~。
体験のみの利用も受け付けますが、内容等により料金に変動がありますので電話で確認してみてください。
■食事
 ・昼・・・日替わりランチ 600円(朝までに要予約)
 ・夜・・・季節の料理 1,000円~(季節のものによって価格の変動有*1週間前までに要予約)
■駐車場5台
(*金額は全て税別で表示)

マップ

#1
ご利用に関しては事前に予約が必要です。
#2
普通の民家ですので、寝間着や洗面具などのアメニティ用品はございません。
各自ご準備ください。
#3
体験メニューは各家庭ごとの独自メニューで対応します。
内容・体験時間等により料金が異なりますので直接ご確認ください。
#4
受入家庭は親戚を迎える気持ちで接します。旅館や民宿とは違うことをご理解いただき、
田舎の親戚に帰ってきたようなリラックスした気持ちで、
普段着のままの田舎のおもてなしをお楽しみください。
#5
原則、食事の提供はお客様との共同調理となります。
しまねのおいしい田舎料理を調理段階からお楽しみください。
#6
携帯電話がつながりにくい地域がありますので、受入家庭に事前にご確認ください。