登録施設・団体数 90 (2021年9月現在)
掲載施設・団体数 90 (2021年9月現在)
条件検索

登録施設・団体

漁村民泊 知夫里 一休

エリア名 隠岐地区
実践者 斎藤重治さん
体験 農山漁村体験/自然体験/料理体験
宿泊 できます(日帰り可能)
食事 提供なし(一緒に作る)

隠岐諸島のひとつ知夫里島は、人口約600人の小さな島です。この島に惚れ込み、大阪から移り住んだオーナーの斎藤さんは、「この島はほぼどこからでも海を見ることができるので、隠岐諸島の中で最も島らしい」と話します。赤ハゲ山からの雄大な景色はもちろん、火山島ならではの赤茶色の岩肌を見せる赤壁など、まだ人の手がつけられていない自然を感じることができます。
「人の喜ぶ顔を見るのが好き」という斎藤さんは、常におもてなしの心を持って丁寧に客人を迎え入れてくれます。
2年前に移住した斎藤さんですが、明るいキャラクターで島の人たちともすぐに知り合いになり、今ではどこに行っても挨拶を交わし冗談を言い合う仲に。
ここでできる体験は、魚釣りや野菜の収穫など、自然の食材を自分の手で確保すること。
夕食時には、家にある囲炉裏を囲みワイワイと自分たちが釣った魚や野菜を味わうことができます。
家の各所は数年前に改修したばかりで、隅々まで手入れが行き届いているのでとても気持ちよく過ごせます。
楽しい島のお父さんと、ゆっくり島の暮らしを体験してみませんか?

体験一覧

施設に宿泊

詳細をみる

体験カテゴリ 農林漁村体験
期間 通年
料金 1泊2食付 6,000円(体験料込み、食事は共同調理)

※できれば3人~6人くらいが望ましいです。
当日持参するもの 寝間着、アメニティ、タオル
予約の有無 電話にて7日前まで

魚釣り体験

詳細をみる

体験カテゴリ 農林漁村体験
期間 通年
料金 民泊料金に含まれています
当日持参するもの 特になし
予約の有無 なし
体験内容 家からすぐ近くの海で思いっきり釣りを楽しんでください。サビキ釣りだと釣り糸を入れて約30秒くらいですぐに魚がかかり、おもしろいくらいに釣れます!また、仕掛けておいた網にはタコがかかっていることも。
釣った魚やタコ・イカなどは、刺身のほかに、囲炉裏で塩焼きや網焼きで食べることもできます。とても贅沢ですよ!

野菜収穫体験

詳細をみる

体験カテゴリ 農林漁村体験
期間 通年
料金 民泊料金に含まれています
当日持参するもの 汚れても良い服
体験内容 家の前の畑で、トマトやきゅうり、ネギやニラなどを収穫できます。獲れたての野菜はとても新鮮でおいしいですよ。
また、家の裏山ではシイタケの栽培もしており、こちらも香り高いシイタケを生で味わえることができます。
備考 ※収穫できる野菜は季節によって異なりますので、事前にお問い合わせください。

ワカメ・貝獲り体験

詳細をみる

体験カテゴリ 農林漁村体験/自然体験
料金 民泊料金に含まれています
当日持参するもの 汚れても良い服、サンダル等
体験内容 春にはワカメ、春~夏には貝(ニナ貝など)が獲れます。
ワカメは茎が太く、しっかりとした歯ごたえがあります。隠岐のニナ貝はとっても大きく、味噌汁に入れたり、そのまま煮て食べたりできます。ぜひ、獲れたての海の幸を食べてみてください!

施設の詳細

施設名 漁村民泊 知夫里 一休
実施者 斎藤重治さん
住所 〒684-0106 隠岐郡知夫村1632番地
問い合わせ電話番号 090-3659-7409
営業時間 特になし
定休日 お問い合わせください
交通手段 来居港(フェリー)から車
※お問い合わせいただければ、港までの送迎あり。
備考 【民泊体験料金】
8,000円(体験料込み、1泊2食付・食事は共同調理)

※できれば3人~6人くらいが望ましいです。

実践者メッセージ

マップ

#1
ご利用に関しては事前に予約が必要です。
#2
普通の民家ですので、寝間着や洗面具などのアメニティ用品はございません。
各自ご準備ください。
#3
体験メニューは各家庭ごとの独自メニューで対応します。
内容・体験時間等により料金が異なりますので直接ご確認ください。
#4
受入家庭は親戚を迎える気持ちで接します。旅館や民宿とは違うことをご理解いただき、
田舎の親戚に帰ってきたようなリラックスした気持ちで、
普段着のままの田舎のおもてなしをお楽しみください。
#5
原則、食事の提供はお客様との共同調理となります。
しまねのおいしい田舎料理を調理段階からお楽しみください。
#6
携帯電話がつながりにくい地域がありますので、受入家庭に事前にご確認ください。