登録施設・団体数 64 (2020年5月現在)
登録施設・団体数 64 (2020年5月現在)

自然・風土・歴史・文化を学ぶ [特集]体験紹介

塩づくりで海の恵みを体感

人のご縁も旅のつながり。

小鍋に海水を入れて七輪でゆっくり焚き上げる塩づくり。

日本海が一望できる海の家「古浦」。港町ならではの狭い路地の坂を下り、日本海に出ると塩づくり体験場に着きます。ここでは、海から海水を汲み上げ大きな窯へ入れて焚き、水を蒸発させ約3日間天日干しするなど、昔ながらの製法で「静之窟の藻塩」をつくっています。体験では鍋の中に海水を入れて焦げ付かないように混ぜながら、七輪で焚き上げます。
また塩づくり体験場の波止場を降りた砂浜には、出雲神話に登場する「静之窟」と言われる洞窟があり、その神秘的な神話を聞きながら歴史についても学べます。

大釜での塩づくりは体力勝負!

「静之窟」神話を聞く子どもたち。