登録施設・団体数 69 (2020年9月現在)
登録施設・団体数 69 (2020年9月現在)

自然・風土・歴史・文化を学ぶ [特集]体験紹介

一つ一つ手間をかけた手づくりコンニャク

人のご縁も旅のつながり。

邑南町の山道沿いに佇むログハウスの「京ら屋」。ここではコンニャクづくり体験ができます。まず稲わらを燃やし、お湯につけ、灰汁を取ります。3年もののコンニャク芋をミキサーにかけ、灰汁をよく混ぜて型に入れ、一晩置き、ゆっくりとゆがけば出来上がり。時間がかかるので、少し行程を工夫して、3時間で出来るようにします。天然素材を使って作る、昔ながらのコンニャクは刺身で食べるのが一番おいしいです。

3年モノが食べごろ!

藁を燃やした灰を水でこしてコンニャクの灰汁抜きに。