登録施設・団体数 55 (2019年12月現在)
登録施設・団体数 55 (2019年12月現在)

トピックス

【満員御礼】令和元年度 第2回県内研修会 益田市美都の秋。ゆべし作り体験に学ぶ  ~石見の田舎ツーリズムが雲南にやってくる~

2019/11/20

【満員御礼】令和元年度 第2回県内研修会 益田市美都の秋。ゆべし作り体験に学ぶ  ~石見の田舎ツーリズムが雲南にやってくる~

 益田市美都町の特産、ゆず。美都にはたくさんのゆず料理がありますが、以前の県内研修会でも好評だった、「ゆず味噌」「ゆべし」を一緒に作り、作り方の秘訣をお教えします。

 美都の堀さんが作る「ゆべし」は中をくり抜き味噌やそば粉、唐辛子をつめて干した保存食です。薄くスライスし、ご飯のお供やおつまみ、お茶請けとしても食べられます。
 
 また、石見の食について知ることで、交流やおもてなしの幅を広げていただきたいと思っております。


~~~~~~~~~~~~~~~講師のご紹介~~~~~~~~~~~~~~~
料理研究家  堀 晤夫 さん(85)
益田市美都町在住 
しまね田舎ツーリズム実践者

★日本各地を転勤し、退職後に奥様のご実家のある美都町に戻られた堀さん。
 地域では料理上手と評判で、四季の食材を使った多彩な料理で来訪者を
 楽しませておられます。
 前回の「ゆべし」研修会でも講師としてレシピを伝授いただき、
 大変ご好評でした。
☆HPでもご自慢のレシピを公開中!
 http://www.iwami.or.jp/horija/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おもてなし料理として、堀さんと一緒に作ってみませんか?^^



日  時   令和元年12月4日(水) 13:00~16:30
場  所   入間交流センター 雲南市掛合町入間498-5  

内  容 
   開会            13:00 ~13:10
   ゆず味噌作り        13:10 ~ 13:50
   ゆべし作り         13:50 ~ 14:50
    ゆべし試食・意見交換会   14:50 ~ 15:40
   持ち帰り準備・閉会     15:40 ~ 16:30
    
参 加 費    1,000円 (材料費込)
定  員   16名
対  象   しまね田舎ツーリズム実践者の方や行政・関係機関担当者、
       関心のある方等どなたでも

〆   切   11月28日(木)ただし、定員に達し次第締め切り。
申 込 先   (公財)ふるさと島根定住財団 石見事務所(山崎、重村)
                      松江事務局(桃井・加納)
申込方法   申込書をFAXおよびE-mailにて上記申込先へ送付
主  催   しまね田舎ツーリズム推進協議会
       (島根県・公益財団法人ふるさと島根定住財団)


申し込み・問い合わせ先:
     ふるさと島根定住財団 石見事務所(山崎・重村)   
       電 話 0855-25-1600        
       FAX 0855-25-1630
     松江事務局(桃井・加納)
       電 話 0852-28-0690
       FAX 0852-28-0692  
       e-mail chiiki@teiju.or.jp